シワ萌え。

あの暑かった夏が嘘のように秋めいて、朝晩なんかは少し肌寒いくらいになってきました。個人的には今の気温がすごく快適で、年中こんな感じだと良いのにと思うのですが…それはそれで飽きるかな(笑)。

服装も重ね着が程ほどにできるのも好きですし、ガーリーなイラストも秋服などは描いてて楽しいです。イラストの描いてて楽しいところは色々ありますが、表情やしぐさは勿論個人的にはシワ!!シワが描いてて楽しいです。なので他の人のイラストでもシワに目が行きガチです(笑)。
私の描くイラストでは大体シワは説得力のある線を最小限、としてますが密かに楽しんで線を入れているポイントでもあります。

シワって奥深い世界…線の入れ方に答えがあるようで無い、でも違うものもある。そんな謎の領域だと思うのですが、ファッション誌など実写で目が行くのはコーディネートと同時に布の質感、流れ方…やっぱりシワに目が吸い込まれる!!特に実写ならではの、自分の予想を裏切るシワ。それでいて理に適っているとかなり心くすぐられます。
そんな奥深い世界ですので、スルメのように長い間飽きもせず楽しんでおります。

さてマニアック過ぎる自分の癖をOPENにしたところで、普通の世間話でも…。

最近のハマりものの話です。

秋も深まり乾燥の季節がやって来ました。年中使用してますが、さらに出番が増えるのがワセリンです。前までは化粧水とか乳液とか使用してたのですが、お風呂上がりや手を洗ったあとすぐにワセリンをちょっと塗っておくだけと言う楽チンお手入れになりました。

すーごく楽です。

とは言えワセリンは潤いのフタ的な役目のはず。潤った上からすぐ塗る感じなのと、あと乾燥肌の度合いも人それぞれですので全力でおすすめはしませんが安価で使い勝手が良いのでこれからの季節のお供にいかがでしょうか…顔&体の保湿・手の保湿・かかとの保湿・あと唇も大丈夫っぽいです。あ、でもワセリンと言っても色々あるみたいなので、くれぐれも用量用法は良く読み守ってそれぞれご使用くださいな。
…回し者じゃないですぞ。
(※ワセリンは日光に弱い性質だそうです)

来年度の手帳。

10月。今月はハロウィンがやって来て、そこからクリスマス、年末かと思うともう今年の尻尾が見えているではありませんか。わー…そうか、今年ももう終盤戦なんだなぁ。薄くなったカレンダーを破りながら、来年度の手帳はどうしようかとぼんやり考えてました。

そしてあんまり悩むこともなく、今年と同じ所の来年度版が発売されていたのでポチっとな☆数日後、無事手元に届いたのが上の画像です。

週末野心手帳2020とカバー!!
(※カバーは市販の別売りです)

今まで手帳って言うと途中でカレンダーに書けば良いやーとなり、あまり最後まで活用することってなかったのですが今年はこの手帳で完走できそうなので、相性良さげかも?と。
もちろん途中からダレてましたが(笑)、何だかんだ毎日手にとって広げてました。今年版は分厚い仕様だったので好きなことを好きなように書いてました。で、来年度は若干薄くなっているので持ち運びもしやすそうです。と言っても普通の手帳より厚い気はします。

あんまり薄い手帳だと、書き込む内容や言葉を選ばなくちゃいけない気がして謎のプレッシャーを感じるタイプなのですが、薄くなってもこの手帳はたっぷりめ(笑)!いい感じです。

ペンの色を変えるくらいで可愛くデコったりする器用さはないんですけど、誰に見せるでもない自分が見やすく書きやすいのが一番だと言い聞かせてますが。とはいえ毎日手にするものなのでカバーも着せた方がより愛着が湧くんじゃないだろうかと、深い緑色のデニム生地のカバーを別途ゲットしました。

はい、素敵!!!

もともと本でもカバーは掛けないタイプだったのですが、以前友人にもらった可愛い布のブックカバーを使うようになってから、今までさほど意識してこなかった布の手触りの良さやあたたかさ、あと特別感と言うか…大事にしてる感じがすごく気に入ったのです。ですので手帳にも是非布カバーを着せたい…っ!と。思った次第であります。

デジタル手帳は使いこなせないと言う理由もありますが、アナログ手帳の自由度の高さってのは本当に魅力的で、ネタ帳にしたり落書きしたり、思考の場であったり…縦横無尽に書けますし(笑)面白味があるんだなぁと今年の手帳を書きながら気づきました。

デジタルをかっこ良く使いこなせるのもちょっと憧れるんですけど、枠や罫線からはみ出ようがエラーがでない紙のおおらかさはやっぱり好きです。

10月ですので…!

10月に突入し、今年もあと3ヶ月。誰か嘘だと言って!!そんな気持ちで一杯です。何て言うか、有形無形の焦る気持ちが自分のなかでチロチロと常に燻っていて落ち着かない(笑)。振り返ってみると、毎年秋頃から用事が色々湧いてきてアワアワしながら転がるように年明けを迎えてる気がします。そう言う運命なのかもしれません。落ち着いて一つ一つこなしていかないと…!

さてそんな中かねてより懸案だった事項。サイトをリニューアルいたしました!ご覧の通りに。
初めてのワードプレスで制作した前のサイトは実績や作品などの画像が見辛くて、要の部分なのにこれではイカン!と常々思っていたのですが、なかなかサイトをいじるには腰が重く。でもこのままでは…とようやく着手。
色々テンプレがあるようで、とは言え先程も書きましたがド級の初心者なので私でもできるレベルで操作性が良く、更新しやすい のが大事だなぁと。そしてふと気づきました。

私、ホームページ作成ソフト持ってたわ!と。いや、存在は脳の片隅あたりにあったんですけど、ワードプレスにも対応してることをうっすら忘れてまして…(笑)。改めて調べてみたらこのソフトで作った方がやりやすいかも!?と作成してみた次第です。もうちょっと知識を付けたら他のテンプレにも挑んでみたい所ではありますが、今の私の精一杯がコレです。
サイト内の肉付けは追々ですが、でもこれなら私でも行けそうな気がするー!!と希望を持てました(笑)。

さて最近の私。
髪を切りました。もともとショートなのですが、ボサボサが極まっていましたのでようやっとスッキリです。あと珍しく濃いめの黒髪です。新鮮!なんだか逆に若返った感じが…(笑)

この頭をしばらく楽しむぞー!

サイトも髪も心機一転、これからも何卒よろしくお願いいたします!!

ゴミ箱風水?

唐突な話題ですが、ゴミ箱って部屋のどの辺に置いてますか?

私は作業椅子のすぐそば…ちょっと手を伸ばせばポイッとできちゃう便利な位置です。部屋で言うと中心に近いかもしれない。

それがすぐ捨てられて一番ラクなポジションだったのでずーーーっとそこを定位置としてました。

んが!
先日晩酌していい感じのほろ酔いの時にぼんやり眺めてた動画内で、「風水的には部屋の目立つ位置にゴミ箱を置くのはよろしくない」…と言うコメントが。

なんせほろ酔い、根拠と言うか解説部分はきれいに忘れ去ってしまったのですが、なんとなくそれ以降ゴミ箱の位置が気になり始めて作業デスクの下の奥の方に移動させてみました。

もともと風水に興味がある方ではないのですが、なんとなくその話題だけが頭に残っていたのでやってみた、と言うだけのお話です。

それから一週間が経過…。

なかなか良いですよ!
何が良いって……なんと!ごみが減りました。
ええそれだけです、今のところ。

机の下のゴミ箱って結構捨てづらく、面倒です。そうすると私はなんでもすぐメモするクセがあるんですが、ちょっとしたメモ紙を今まで書いてはすぐにポイポイ捨ててたんですけど、かなり書き込んでから捨てる事が増えました(笑)。

私の出すごみの半分がメモ紙だったりアナログで描いてるラフであったり、ミスプリントの紙だったりなのでそのごみを捨てる面倒さのあまり、しぶとく再利用した結果のごみ減少です。
(直接仕事に関する紙類は再利用せずシュレッダー行きですが)

風水的にそれで運が良くなったとかは全然分かりません。でもまぁ地球にはちょっと優しくなったんじゃないかと…(笑)。あとごみを出すのにまとめるのがラクになったって事ですか。

ちょっと手間な事が自分にとっては意外と楽しいなと思えたゴミ箱風水(?)のお話でした。

おっかしいなぁ…基本面倒くさがりなんですけどねぇ…。

シュッとしたガジェット

昨日に続いて連続更新です。勢いのあるうちに(笑)!!

最近漫然とSNSに触れて時間泥棒に遭っているのをちょっと減らしたい!と思ってまして…作業しない時間はPCから離れるのもアリかなと思うようになりました。

なにかあればスマホを覗けば大体済むので割と雑音が減って今のところですが、いい感じです。
しかしながら文字打ち作業はしたい。でもこう言ったブログ記事を書いたりメールなどで長文を打つときは…私はスマホを使いこなせてる方ではないので、なんとも文字の入力が凄く遅いんです。

そんな中タイミング良くスマホに接続できるキーボードの情報が!と言う訳で買って良かったなーと今実感しているのでその情報でも…。

私が購入したのはEWINの折りたたみ式Bluetoothキーボードです。上記画像の通り、二つ折りできる薄型のキーボードで、この機種はAndroid・iOS・Windows・MacOSに対応してるらしいです。

使用感はもう…キータッチが好みです。あともっとキーが小さくて狭くなっているのかなとちょっと気になってたのですが、全然気にならないゆったり設計。とても打ち込みやすいです。無駄に文字うちしたくなる感じで(笑)。

ただ『Y』『H』キーのセンターにあるキーは折りたたみ部分の関係で小さめです。私は割とすぐ慣れましたが。

個人的にこの使いやすさ・軽量・お手頃価格、SNSによそ見をせずにスマホ上で集中して文章作成ができるメリットは大きいかなと。もちろん携帯しやすさが売りなので外での作業に大活躍してくれると思います。

…私はあまり外ではスマホを触らないので主に作業部屋でのタイプライター的使い方になると思いますが(笑)

そうそう伝え忘れてましたが、このキーボード、Macユーザーにやさしいcommandキーもあります。Winユーザーにもどちらにも愛される商品じゃないかと思います。

ああでも一つ言うなら、カナ打ちの方には向いてないかな…。

夏到来!!

ふと気づけば、7月も後半戦!季節は夏になっておりました。元気にしております!

さてやっとと言いますか、ようやくと言いますか…制作実績部分の情報を更新いたしました!なかなかサイトの更新に気が回っておらず、いい加減どげんかせんと。。と思ったら今度は更新の仕方が久し振りすぎてどうやれば良いのかうっすらとしか分からず、記憶を辿りながらかなりてこずって更新しました。

ダメですねーまめにサイトもお手入れしないと!

近況といいますと…相変わらず描いてましたが、それ以外だと部屋の掃除に目覚めたと言うか、いい加減限界だ!となったのであちこちを気が向いた時に少しずつ整理整頓&断捨離して今はスッキリ片付いた部屋で心地よく過ごしております。魔窟と化していた部分も風通しよくなり(笑)、私の脳内も少しは風通しよくな…ったらいいな…と願うばかりです。

このスッキリ片付いた状態をキープして行くのが密かな目標です。

ただ忙しくなって余裕がなくなると、身の回りの事が疎かになりやすいので余裕のない時こそ、自分を落ち着かせる為にも整理整頓に目が向けられる…そういうものに私はなりたい…。

ここの更新もせめて更新の仕方を忘れないレベルに陥らないようにしたいなと言うのも目標です。

ただ為になることとか、有益な情報を発信できるタイプではないので…世間話みたいなことばかりになるかと思います。なので生暖かい目で見ていただけると幸いです。

発売中です!

明日から6月…あとひと月で半年が終わると言う事実に震えおののいている今日この頃ですが、ここらで一発宣伝させてください。

ねっこ…(愛)☆
と言うわけでコンビニエンスストアで好評発売中であります『ねこバトル カレンダー』と言うムック本に猫四コマ漫画を描かせていただきました!嗚呼、楽しかった…!!!!

ネコ大好きですし我が家にも愛猫がおりますが、ネコをキャラクター風に描いた事って実はあまりなかったので、どうデフォルメするのが一番可愛いか…とクロッキー帳に沢山のパターンを描いて試行錯誤してた時間やネームを切っている時間、原稿に着手して段々と仕上がっていく過程というのはとっても充実してましたし、嬉しい時間だったなぁとしみじみ今思い返しております。

そんな訳で沢山のムックムクのモッコモコが絡まる一冊。是非お手にとっていただけましたら幸いです!

AIは夢を見るか。

梅雨前に夏が来た!…なんて毎年思うのですが、今年もご多分に漏れず真夏日が続く5月の下旬ですね。暑っつぅ!!

冷えピ○のお世話になる季節の到来です。

それはさておき、テレビでもちょこちょこと話題になるAI。将棋とか囲碁とか、対人間で勝った負けたってやってますね。AI(?)と言うと私の身近な所ではお絵かきソフトのクリスタが自動着色機能を搭載してるんですが、今のところ「いかにも」な感じで目新しい以外には面白さはないのですが、今後この自動着色機能がどう成長していくのか…。

今はまだ余裕な感じですが、AIの各クリエイト業界進出に感心半分、誰か異を唱えてくれ!と思う気持ち半分です。しかしそれを覆せるのはやっぱり作り手の限りない想像力で。その幅を見せつける事だけだなと思わずにはいられません。

ヒトは夢を見る、AIは夢を見ない。

そう思えば、人間が組み込んだ文字列のレールの上を走るプログラムでしかなく。今のとこ。。

AIは「敢えてこうする」の「敢えて」が今のところ多分学習するのは難しいんじゃないかしら…敢えてそうする事の意味は経験・感情・世情・この先への思惑などなどが盛り込まれるから複雑ですよね。簡単には取得できないと思う。

なのでAIはあくまでツールの一つとして。そう言った事も含め人間なめんな!って気概で在りたいです(笑)。

だから私は記号的な絵だけではなく、それと平行してヒトの気持ちに訴えかけつつ、そこが心地良いと思っていただける絵も描いていきたいな。

目指すは…

5月も後半戦に突入しまして日に日に暑さを感じつつ…とは言えウォーキングにはまだそこそこ心地良い気温。梅雨が来たり本格的な夏が来たらなかなかウォーキングは厳しくなってきますね。
私は外出ができないのはあまりストレス感じない方だと思いますが、しかしさすがに一日中座りっぱなしの運動不足は気になります。ので!家でもできる運動をとひっそりこっそりスクワットしてみてます。

悲しい哉…スクワット10回で太腿が悲鳴をあげるレベルで貧弱です。これは続け甲斐があると言うモノ(笑)。

さてそんなこんなな今日この頃ですが、今回は四コマ漫画の回です。描く時間を半分まで短縮するのが課題だなぁ…。

伝えたい事がある人に読んで欲しい本

本や本屋さんが好きなわりに、読書量が少なく積ん読本が増える一方の私です。が、今日は最近購入して読了の本のご紹介をします!

『解決は1行。』(細田高広・著/三才ブックス)

実用書棚に陳列されている中でも「おっ!?」と思わず手にとってしまうこのタイトル…著者名のところに小さくだけどしっかり書かれているコピーライターの肩書きに違わぬインパクト。私は簡潔なタイトルほど中身が気になるタイプなので(笑)、ぺら見のち購入と言う出合いでした。

まずコピーライターと聞くと、ああ言葉の繰り出し方が巧みな人ですな!?程度のざっくり具合でした。ホントざっくり。

この本は「対・人」関係の物事を言葉で、理解・納得・奮起・記憶などなど…させる技を教えてくれるもので、さまざまな人とのやり取りの事例をタイトル通りそれに直面した人が「一行で解決する」言葉の組み立てかたを読者も実戦で活用できるようにした感じの本です。

この本を読むと、コピーライターってただの思い付きや耳馴染みの良い言葉、キャッチーな単語を並べただけでないんだなと。センスと直感勝負な世界かと思えばどっこい、とんでもなくロジカル!あらゆる可能性・候補を出しまくった後で、最も効果的な言葉をピックアップしていく手法みたいで…でもその知恵や知識を読者には分かりやすくスマートな紐付け方で解説してます。

人の心を言葉で円滑に誘導する技や、効果的・記憶に残る言葉の組み立て方は、私もイラストレーターの業務だけでなく描くイラストそのものにも学びになるものが。

語彙力がないから…と絵で表現する感性豊かな人間ではないので、語彙力は確かに乏しいけど使える脳みそはなるべく使おうホトトギス!と言うわけで、頭を鍛えてキラリと光るイラストを描けるようになるぞーおー!

脳内キーワードはズバリ「ロジカルシンキング」!

自分をアピールしたり、何かをプレゼンしたり…誰かに何かを頼むにも物の言い方一つで印象はゴロリと変わると言う事例満載です。