BLOG

サイト管理人のブログです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログ一覧

夏到来!!

ふと気づけば、7月も後半戦!季節は夏になっておりました。元気にしております!

さてやっとと言いますか、ようやくと言いますか…制作実績部分の情報を更新いたしました!なかなかサイトの更新に気が回っておらず、いい加減どげんかせんと。。と思ったら今度は更新の仕方が久し振りすぎてどうやれば良いのかうっすらとしか分からず、記憶を辿りながらかなりてこずって更新しました。

ダメですねーまめにサイトもお手入れしないと!

近況といいますと…相変わらず描いてましたが、それ以外だと部屋の掃除に目覚めたと言うか、いい加減限界だ!となったのであちこちを気が向いた時に少しずつ整理整頓&断捨離して今はスッキリ片付いた部屋で心地よく過ごしております。魔窟と化していた部分も風通しよくなり(笑)、私の脳内も少しは風通しよくな…ったらいいな…と願うばかりです。

このスッキリ片付いた状態をキープして行くのが密かな目標です。

ただ忙しくなって余裕がなくなると、身の回りの事が疎かになりやすいので余裕のない時こそ、自分を落ち着かせる為にも整理整頓に目が向けられる…そういうものに私はなりたい…。

ここの更新もせめて更新の仕方を忘れないレベルに陥らないようにしたいなと言うのも目標です。

ただ為になることとか、有益な情報を発信できるタイプではないので…世間話みたいなことばかりになるかと思います。なので生暖かい目で見ていただけると幸いです。

2019年7月24日

発売中です!

明日から6月…あとひと月で半年が終わると言う事実に震えおののいている今日この頃ですが、ここらで一発宣伝させてください。

ねっこ…(愛)☆
と言うわけでコンビニエンスストアで好評発売中であります『ねこバトル カレンダー』と言うムック本に猫四コマ漫画を描かせていただきました!嗚呼、楽しかった…!!!!

ネコ大好きですし我が家にも愛猫がおりますが、ネコをキャラクター風に描いた事って実はあまりなかったので、どうデフォルメするのが一番可愛いか…とクロッキー帳に沢山のパターンを描いて試行錯誤してた時間やネームを切っている時間、原稿に着手して段々と仕上がっていく過程というのはとっても充実してましたし、嬉しい時間だったなぁとしみじみ今思い返しております。

そんな訳で沢山のムックムクのモッコモコが絡まる一冊。是非お手にとっていただけましたら幸いです!

2019年5月31日

AIは夢を見るか。

梅雨前に夏が来た!…なんて毎年思うのですが、今年もご多分に漏れず真夏日が続く5月の下旬ですね。暑っつぅ!!

冷えピ○のお世話になる季節の到来です。

それはさておき、テレビでもちょこちょこと話題になるAI。将棋とか囲碁とか、対人間で勝った負けたってやってますね。AI(?)と言うと私の身近な所ではお絵かきソフトのクリスタが自動着色機能を搭載してるんですが、今のところ「いかにも」な感じで目新しい以外には面白さはないのですが、今後この自動着色機能がどう成長していくのか…。

今はまだ余裕な感じですが、AIの各クリエイト業界進出に感心半分、誰か異を唱えてくれ!と思う気持ち半分です。しかしそれを覆せるのはやっぱり作り手の限りない想像力で。その幅を見せつける事だけだなと思わずにはいられません。

ヒトは夢を見る、AIは夢を見ない。

そう思えば、人間が組み込んだ文字列のレールの上を走るプログラムでしかなく。今のとこ。。

AIは「敢えてこうする」の「敢えて」が今のところ多分学習するのは難しいんじゃないかしら…敢えてそうする事の意味は経験・感情・世情・この先への思惑などなどが盛り込まれるから複雑ですよね。簡単には取得できないと思う。

なのでAIはあくまでツールの一つとして。そう言った事も含め人間なめんな!って気概で在りたいです(笑)。

だから私は記号的な絵だけではなく、それと平行してヒトの気持ちに訴えかけつつ、そこが心地良いと思っていただける絵も描いていきたいな。

2019年5月26日

目指すは…

5月も後半戦に突入しまして日に日に暑さを感じつつ…とは言えウォーキングにはまだそこそこ心地良い気温。梅雨が来たり本格的な夏が来たらなかなかウォーキングは厳しくなってきますね。
私は外出ができないのはあまりストレス感じない方だと思いますが、しかしさすがに一日中座りっぱなしの運動不足は気になります。ので!家でもできる運動をとひっそりこっそりスクワットしてみてます。

悲しい哉…スクワット10回で太腿が悲鳴をあげるレベルで貧弱です。これは続け甲斐があると言うモノ(笑)。

さてそんなこんなな今日この頃ですが、今回は四コマ漫画の回です。描く時間を半分まで短縮するのが課題だなぁ…。

2019年5月16日

伝えたい事がある人に読んで欲しい本

本や本屋さんが好きなわりに、読書量が少なく積ん読本が増える一方の私です。が、今日は最近購入して読了の本のご紹介をします!

『解決は1行。』(細田高広・著/三才ブックス)

実用書棚に陳列されている中でも「おっ!?」と思わず手にとってしまうこのタイトル…著者名のところに小さくだけどしっかり書かれているコピーライターの肩書きに違わぬインパクト。私は簡潔なタイトルほど中身が気になるタイプなので(笑)、ぺら見のち購入と言う出合いでした。

まずコピーライターと聞くと、ああ言葉の繰り出し方が巧みな人ですな!?程度のざっくり具合でした。ホントざっくり。

この本は「対・人」関係の物事を言葉で、理解・納得・奮起・記憶などなど…させる技を教えてくれるもので、さまざまな人とのやり取りの事例をタイトル通りそれに直面した人が「一行で解決する」言葉の組み立てかたを読者も実戦で活用できるようにした感じの本です。

この本を読むと、コピーライターってただの思い付きや耳馴染みの良い言葉、キャッチーな単語を並べただけでないんだなと。センスと直感勝負な世界かと思えばどっこい、とんでもなくロジカル!あらゆる可能性・候補を出しまくった後で、最も効果的な言葉をピックアップしていく手法みたいで…でもその知恵や知識を読者には分かりやすくスマートな紐付け方で解説してます。

人の心を言葉で円滑に誘導する技や、効果的・記憶に残る言葉の組み立て方は、私もイラストレーターの業務だけでなく描くイラストそのものにも学びになるものが。

語彙力がないから…と絵で表現する感性豊かな人間ではないので、語彙力は確かに乏しいけど使える脳みそはなるべく使おうホトトギス!と言うわけで、頭を鍛えてキラリと光るイラストを描けるようになるぞーおー!

脳内キーワードはズバリ「ロジカルシンキング」!

自分をアピールしたり、何かをプレゼンしたり…誰かに何かを頼むにも物の言い方一つで印象はゴロリと変わると言う事例満載です。

2019年5月10日