ストックでぺちゃくちゃ



そんな感じで今日は軽くおしゃべりでも…と言っても深イイお話ができるほど経験値も戦闘力も全然高くないので、レベル1の冒険者がストック世界の感想をぺちゃくちゃ、そんな程度だと思ってくださいませ。

ストックと言っても私が現在展開してるのはPIXTAさんのみです。今のところ。

一年未満のへっぽこ冒険者は早速先月は低迷してました。でもまそれまでが自分のなかで昇り調子だったので、一度ビンタを受けておけ!ってことだったのかもしれません。(しばらくクライアントワークにかかりっきりだったのもあるのですが)

もともとが期待大でPIXTAさんに登録しイラストをUPし始めたので、はじめて投稿してご購入いただくまでの間はさすがにちょっと焦れったかったような記憶があります…なんせ一週間程度で購入されると思ってたのです。私のレベルでは無理だった訳ですが…ホロリ。結局初めてご購入いただいたのは三週間近く掛かってたような。
しかし初投稿時の作品でも今現在もご購入いただいたりするのでタイミングや作品数からみる説得力とか安定感みたいなものもあるのかな?と思ったり。


初期からやっていたことというと、時短できる部分は時短する!ってことでした。例えば…PIXTA用に使用色パレットを決めておく。だとか…毎回決まった操作などできるものはオートアクション(クリスタ)に登録しておく…だとか。


|v`).。oO(人物描きさんなら輪郭・目・髪・体などの各パーツレイヤーを名前付きで一発生成されるようにしておくだけでだいぶ気持ちが軽くなるかと…


同じ作業の繰り返しや悩んだり迷ったりしてる時間が減るだけでもスムーズな感覚に。

逆にあまりやらないことと言うと…

情報をまるっとまるっと鵜呑みにしない、ということだけです。画力・画風・得手不得手・目指す収入・どういうイラストレーターで行きたいのか…などなど。分岐点はひとの数だけあると思うので、自分に今必要なエッセンスだけチョイスする…そんな感覚です。

一通り自分で試行錯誤しつつやってみないことには…と言う性分なんでしょうね(笑)。

そんなわけで今日は浅イイ話でした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA